読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三塁を蹴る

140字以上書きます

点字ブロックなどの角から伸びる線を踏まずに歩く堀北真希

 

今日は正午に起きたのでもう眠い。あああああーーーー眠い眠い。

 

堀北真希は可愛いな、でももう何歳?俺は堀北真希と同じ教室で勉強したかった。三年の最後の席替えで堀北真希の隣の席に座った俺は、俺は......

 

堀北......

 

自ら用意した規範に従ったときに本当の気高さが生まれるとどっかに書いてあった。俺の小学生の時の連絡帳かもしれない、それはどうだっていい。

 

だから俺は角とそこから伸びる直線を踏まない、物心ついてからずっと踏んでこなかったし、これからも踏まないつもりだ。信号は白い部分だけ踏んで渡る。エスカレーターの手すりは使わない。あとは......あとは......

 

堀北真希はどのような規範に従って生きているんだろう。彼女も角とそこから伸びる直線を踏まないようにして歩いていたら、それは素敵なことだ。俺はそれだけでいい......