三塁を蹴る

140字以上書きます

『大怪獣』という曲を作りました。

曲を作りました。

作曲をしてみたいなあとずっと前から夢見ていました。
今年に入ってからフォークギターをはじめて、まだコードすらまともに押さえられていないんですが、学生の内に一曲と、焦るようにして、なんとか完成させることができました。

学生を終えるにあたっての挨拶はこの曲に代えさせていただきます。

全てにおいて拙いのですが、いちおう曲らしき形にはなったので公開します。これから先きっと演劇ができなくなるので、こうやって細々と曲作りに勤しんでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

 

『大怪獣』

怪獣が 怪獣が 君の 君の街に現れた
G G C D
僕は 僕は あわててジンジャーエールこぼして
G G C D C
なあ君は覚えているかい いつもみんな笑ってたこと
G Em C Em
いつかこの日が想い出になる なんてことも思ってなくて
G Em C Em
振り返ることをやめたいな 大人ぶることもできないで
D C D Em
「忘れたことを忘れないで」って伝えることも忘れていた
D C D Em

La la la...
Em Am C Em
La la la...
Em Am C Em

世界中が 世界中が なにか なにか僕に隠してる
G G C D
君は 君は 他の誰かと通話中
G G C D C

なあ僕は可哀想かい いつも醒めない夢ばかり見て
G Em C Em
いつか世界がめちゃくちゃになる そんなことを願っていたよ
G Em C Em
欠けていたのは感受性で 子供のフリもできないまま
D C D Em
「心を捨てることは無いよ」感傷の代弁者の真似
D C D Em

La la la...
Em Am C Em
La la la...
Em Am C Em

怪獣が 怪獣が 君の 君の街に現れた
G G C D
僕は 僕は あわててジンジャーエールこぼして……
G G C D C


大怪獣