三塁を蹴る

140字以上書きます

嫌なことはすぐ忘れちゃう女の子になろうぜ

「わたしのかっけえギター」と呟いてその子が放った音は本当にかっこよかったので正しい情報を正しく伝えることは本当にこの世において素晴らしいことだと思った。

もう才能があるフリも誰もなにも気にしなくていい。同じその子が舌ったらずな言葉でフニャフニャ言っていた「月が雨粒に映って何億何兆の月が生まれる」なんて話よりも、正しくかっけえギターを鳴らすほうが何京倍も泣けるよ。ごめんね二十四歳になってしまって。

 

不幸や悩みがないと作品をこしらえることができないってもう五年以上も当然のことと信じてきたけど幸せを形にすることだって大切なことだとやっとわかった。幸せをちゃんと形にしておかないと立ち止まって振り返ることができなくなる夜が終わらなくなる。私は幸せか?の問いに対して丁寧にYESはいと回答していく作業が本当の幸せを生むということがあってもいいと思う。私はカタチから入るタイプ。幸せにカタチから入っていくタイプ。